healthcare

歯の美意識

歯のホワイトニングは審美歯科などで受けることが出来る歯を白くするための治療方法です。クリニックで受けるホワイトニングと自宅で行うことが出来るホワイトニングがあり、選ぶことが出来ます。

詳細を見る

定期健診の重要性

歯を白くする方法公開!歯の印象は気づかない所で影響を周囲に与えています。自宅でもケアできる方法があるので注目です。

「定期検診」の必要性

子供の歯の治療には、専門的な知識が必要になります。子供の歯は大人の場合と異なり、様々な変化をとげていきます。乳歯の生え揃った時や乳歯と永久歯が混在する時期、永久歯へと変化していく時など、その時々の局面に応じた、適切な治療が必要となります。 この様々な変化をとげていく子供の歯を、健康に維持していくためには、定期的な小児歯科での検診が必要になります。今日では、各自治体等が実施している集団検診でも「歯科検診」が行なわれています。しかし、この検診は詳しく行なわれるものではなく、初期の虫歯等は見過ごされてしまうこともあります。また、歯並びの異常等についても検査が行なわれるわけではなく、口中全体のトラブルに対処するものではありません。 このような歯のトラブルを予防するためにも、小児歯科での検診が必要になるのです。治療費や検査費用も各自自体が負担しているところが多く、ほぼ無料で受けることが出来ます。

あらゆる子供の歯のトラブルに対処する「小児歯科」

子供の歯に対する意識の高い家庭が増え、オーラルケアの重要性が広く普及してきました。従来よりも「虫歯」等の子供達は減少してきたとは言え、その他の口中トラブルは増えています。 その最たるものとしては、「子供の歯並び」があります。食生活の変化や、遺伝的要素などの様々な影響を受けるのが、「歯並び」です。今日では、歯並びがもたらす身体等への影響が判明し、小児歯科での歯列矯正治療が増えています。 子供の治療の場合は、第1期・第2期に分類され、治療を開始する時期や治療場所が異なります。必要な治療は、30万円前後になります。本格的な治療に入る前に、簡易的な方法で改善される場合もあります。その場合は、数万円の費用で済みます。小児歯科では、あらゆる角度から子供の口中をチェックしています。健康な歯を維持するためにも、小児歯科での検査を定期的に受けることが大切です。

自分に合う治療

歯の美しさを追求するという場合には、審美歯科での治療を始めてみると良いでしょう。バランスの良い歯並びなどになれば、笑顔がさらに美しく、爽やかに見せることが可能です。

詳細を見る

くすみを解消する

くすんだ歯を白い歯にするための方法、それがホワイトニングです。ホワイトニング剤とレーザーを併用するオフィス・ホワイトニング、マウスピースでホワイトニング剤を歯に塗布するホーム・ホワイトニングがあります。

詳細を見る

全て揃った歯

何らかの理由で歯を失ってしまった場合の治療として、今、人気を集めているのがインプラント治療です。人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工歯をかぶせます。高い機能を誇る人工歯の治療なのです。

詳細を見る