くすみを解消する

歯医者に通わなくても歯を白くすることは可能

くすんだ歯は、審美歯科のホワイトニングという治療を受ければ、白くすることができます。それほど負担がかかることがない、手軽な治療ですから、自分の歯の色に不満を感じているのならば、受けておくべき治療だと言えるでしょう。 ただ、治療自体は手軽であっても、治療を受けるために歯医者に通うことは負担となることでしょう。面倒だということもありますが、そういったことではなく、仕事等が忙しくて、歯医者通いが難しいという人もいることでしょう。 そういった人は白い歯になることができないのかというと、実は、そうではないのです。ホワイトニングは歯医者で治療を受けるホワイトニングもありますが、自宅で行えるホワイトニングもあるのです。ですから、歯医者に通う時間がないからといって、白い歯になることをあきらめる必要はないのです。

歯医者と自宅のホワイトニング、内容と効果、料金を比較

歯医者で行うホワイトニングは、薬剤を歯に塗り、レーザー光等で歯の色素を分解する方法となります。一方の自宅で行うホワイトニングは、一般的にはマウスピースを製作し、そのマウスピースに薬剤を塗り装着するという方法です。 即効性は、歯医者で行うホワイトニングの方が高くなっています。治療を受けた当日には、歯の白さを実感できます。ただ、効果の持続期間は3〜6ヶ月程度と短くなっています。その点、自宅で行うホワイトニングは即効性はないものの、1〜2年間は効果が持続します。 また、料金にも差があります。歯医者で行うホワイトニングは、10万円程度かかってしまう場合があります。一方、自宅で行うホワイトニングは、5万円程度で済ますことができます。